じいじの特技Part2

   

家を買ったこと、ベビー服を洗濯しなければいけないことをblogに書きましたが、今日は、夫君父が洗濯物を干すための軒(庇)を作りに来てくれました。雨が降りそうだからと朝イチから作業を始め、夫君は助手をしていました。夫君は仕事で鉄工や木工を行いますが、木工の方が難しいと言います。なぜなら、木は反ったり、湿気で膨張したりするので経験がものをいうからです。夫君が作るとすれば柱や梁を金具でねじ止めするだけですが、夫君父は宮大工みたいにノミとカンナを使って木材に凹凸を作りそれをはめ込んで作ります。「この割れは逆に入っていないと全体の強度が落ちる」、「木材には向きがある、年輪を見て反る方向を考えないといけない」、「波板は透明なのは割れやすいから使わない方がいい」「ここはあえてずらして組む、弱いところが1ヶ所に集中しないように」「ここの隙間は空いていた方がいい、木材は呼吸するから」「おまえのノコギリは厚みが足りん」と夫君は言われてました。「おお~職人だな」と思っていたら、最近できた便利な道具も見せられました。携帯もスマホを使っているようで夫君父は時代についていっているようです。雨が降っていたので、波板はまだのせることができないらしく、今日は骨組みだけの完成となりました。濡れ縁は完成しているらしくあとは持ってきて固定するだけのようです。完成したらまた報告します。


下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - DIY