子宝草

      2018/01/21

本日は鹿児島県曽於市にあるオシャレな花屋さん『花カフェ』に行ってきました。店主は夫君の知り合いで、昨年の10月にオープンしていましたが、なかなか行けませんでした。店内には色とりどりの花💐がありましたが、花に全く疎い夫君はなぜか、「これ食べられるんですかね?」と発言し、店主に「・・・えっ、観賞用ですよ(^^;)」と引かれてました。夫君の中で植物は『食べられるもの』と『食べられないもの』に大別されているようです。そんな夫君でも気になった草が端の方にありました。店主に聞いてみると『子宝草』とのことで『買います!』と夫君は即決しました。地面に植えた方がいいのか?鉢植えがいいのか聞いてみると、名前の如く繁殖力が強く、夏になると群生するので鉢植えの方が良いと言われました。鉢も売っていたので鉢と一緒に購入する事にしました。オススメの鉢を聞いてみると2つの鉢を勧められました。形はほぼ同じで色合いが異なりました。ひとつは黒を基調とし、もうひとつは白を基調としていました。「格好いい感じがよければ黒い方、可愛い感じが良ければ白い方ですかねぇ」といわれ、もうすぐ赤ちゃんの性別が分かるかも知れないと思っている夫君は『この二択は、、、黒なら男の子、白なら女の子みたいだなぁ。子安河原観音を思い出すぜ?!』と妄想しましたとさ。
※子安河原観音については以前のブログをご覧下さい。子宝草についてはググったら丁寧な説明が出てきます。
下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - アイテム