節分が近いので鬼の話👹

      2017/10/01

皆さんは、鬼子母神様をご存じでしょうか?子授け、安産、子育てで有名な神様です。日本全国に祠があり、宮崎県では佐土原の鬼子母神が有名です。私達も一度お参りしましたが、その日は、平日の夕方ということもあり、だーれもいませんでした。なので祠の外からお参りしました。鬼子母神様の物語は以下の通りです。
むかーしむかし、子どもが500人以上いる鬼子母神という女神がおりました。その鬼子母神は、自分の子ども達を育てるために人間の子どもを拐っては食べていました。それを恐れた人々はお釈迦様に相談しました。お釈迦様は、鬼子母神の子どもを一人隠しました。鬼子母神は、必死になって世界中を気も狂わんばかりに探しましたが、見つかるはずもなく、途方に暮れ、お釈迦様に自分の子供が居なくなり見つからないことを話し、助けを求めました。
お釈迦様は「500人の子供の内、たった1人居なくなっただけで、おまえはこのように嘆き悲しみ私に助けを求めている。数人しかいない子供をさらわれた人間の親の悲しみはどれほどであっただろう。その気持ちがおまえにも今わかるのではないか?」とはなし、「命の大切さと、子供が可愛いことには人間と鬼神の間にも変わりはない」とおしえられ、子供を鬼子母神の元に返しました。
鬼子母神はお釈迦様の教えを受け、改心し以後は全ての子供たちとお釈迦様の教え、またお釈迦様の教えを信じる全ての人たちを守ることを誓いました。これ以降、鬼子母神様は鬼ではなく仏教・法華経と子供の守り神となりました。めでたし、めでたし

下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - パワースポット