日のあたる場所へ☀

      2016/12/18

つわりで苦しんでいる妻をおいて、夫君は夫実家(A家)に行ってきました。そして衝撃を受けました。なんと、夫君が生まれた時から実家の前に鎮座していた大杉がごっそり切られているではありませんか!どうやら山の持ち主が亡くなり、相続人が血縁的にも土地的にも遠方らしく、山を処分したいとのことで、夫実家が買うことになったようです。ただ夫実家はずーっと日当たりが悪かったので木を切ったら土地を買うという条件を出したらしいです。山は買い手が付きにくく、バイオマス燃料の普及などで木もそこそこの値で売れるので、話は簡単にまとまったようです。来年は正月から朝日が当たるので、来年はいい年になりそうです。

下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - つぶやき