助成金と医療費控除

   

不妊治療は保険適用外であり、高額な治療になります。各自治体において金額は異なりますが、申請することで助成金をもらうことができます。宮崎県では申請できる年齢は43歳までで、回数は六回までです。支給金額上限は一回につき15万円までです。申請の書類は病院でもらいます(先生に治療内容や金額を書いてもらう書類があります)。他に必要なのは領収書と所得証明書(夫婦二人分)、住民票(夫婦二人の名前記載)です。所得証明書と住民票は市役所に行けば即日発行されます。これらを持って保健所で申請します。ここで領収書を出すとき、15万円を越えるように出しますが、残りは大切に保管しておきます。そして2月頃に確定申告(医療費控除の申請)をしましょう。私達は昨年、1万円弱返ってきました。Decathlon/デカトロン日本公式サイト下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - つぶやき