転院って、いいん?

      2017/11/08

妊娠判定が出たことを先日のブログで報告させていただきました。実は、転院して最初の治療(顕微授精)でした。転院前の病院では4回顕微授精を行い、また、顕微授精までたどり着けないことが何回かありました。革新(確信)的原因もわからないので、ナアナアが苦手な夫は転院及び中断も視野に入れはじめていました。今流行りのセカオピです。でも転院って結構、勇気が要りますよねぇ。私達は転院せざるおえないこと(引っ越しなど)が起きたので、転院という選択を選ぶことになりました。夫はこの時、「風が吹いている」と言っていました。「物事が良い方向に向かう兆しをよく分からないが感じる」ことらしいです。さすが変人夫、意味不明です。
新しい病院では、体質(食事)改善から始まりました。夫は「なるほどぉ」と感心してました。医者さんではない私達は勝手に薬を摂取する等の医療的なことはできませんが、食事や運動なら限りなく行動(努力)できます。また、待ち時間が少なく、この病院ではマイルド法を勧められ、薬をガンガン摂取しないので妻のストレスが(イライラが)減ったことを夫はスゴく感じ、ちょっと良い結果を期待していました。もちろん❗スタッフの方の丁寧な対応や技術が一番、良い結果に影響していると思います。

僕らの転院は良い方向に働いたみたいですが、まだまだ未知数の多い生命の神秘です。答え(最適な行動)が一つとは限らないし、答えなんて考え方自体が正しいのか?って感じもします。凡人にはよく分からないので先生達と少しだけ神様にお任せしてます。えっと、転院する前に行ったパワースポットは、、、「太宰府かぁ」

以上、中二病夫の妄想入りつぶやきでした。

下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - つぶやき, 妊活中