#雨漏り

   

先月、台風7号の影響で中国地方に甚大な被害がでました。この台風は我が家にも雨漏りという形で爪痕を残しました。この台風が最も接近したのは夜中の1時頃でした。パパと息子君は寝ていましたが、ママはお風呂からあがってアンチエイジング中でした。ママは「雨漏りしてる😱💦どうしよう?」とパパをたたき起こしました。パパは眠かったこともあり、「今、外は大荒れだから、バケツを置く以外にできることはないよ😵💤⤵️寝るよ」と言い就寝しました。
次の日、バケツの中を確認すると水はあまり溜まっていませんでした。その日からもずーっと雨でしたが、雨漏りしたのはその時だけでした。
台風が来る度に雨漏りされても困るので購入した不動産屋さんにTELしました。不動産屋さんには「台風が原因で雨漏りした場合は、火災保険が適用される。先ずは工務店に診てもらいましょう。知り合いの工務店がなければ紹介します。」と言われたのでお願いしました。
来ていただいた工務店の社長さんは感じのよい人で雨漏りのスペシャリストの瓦屋さんもつれてきました。診ていただいた結果、残念な施工がしてあり壁と瓦に隙間が空いているので横向きの雨では雨漏りがするとのことでした。工務店の方には、不動産屋さんに話をしていただいて、タダで直してもらえました。
中古住宅は基本的には現状販売になりますが、売主が個人でなく、業者(不動産屋)さんの場合は、物件に不備が見つかった時、2年間は売主に責任、瑕疵担保責任があるという法律があります。それが我が家にも適用されたのです。

2年経つ前に不備が見つかったこと、信頼できる工務店さんを紹介されたことから、今回の雨漏りに関してはポジティブに考えることができそうです。
下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - つぶやき