#12ヶ月の差

   

息子君は11ヶ月目になりました。息子君は国立病院機構で産まれました。その時の血液検査で甲状腺ホルモンの数値が規定値をこえていたので定期的に検査を受けています。ただ、新生児で規定値をこえることは珍しいことではなく、疑って検査をしなければ気付かないので、気付かずにそのまま成長していく子もいます。息子君は産まれる前からその可能性があるために検査を受けました。また、たとえ出生時に数値が高くても徐々に下がって規定値に収まることが多く、息子君も数値が徐々に下がっています。なので、今回で病院に通うのも終わりかなという感じでした。
実際、血液検査結果は問題なく、知能も全く問題ないと言われました。ですが、運動能力は7ヶ月程度でちょっと遅い🐌かなと言われ、また2か月後に来るように言われました。ママは心配&凹んでいましたが、パパは「まだハイハイしてないし、遅いと言われれば、遅いよね」と楽観的に受け止めていました。なぜなら、息子君はゆっくりではありますが、確実に❗成長しています。そして、息子君は平成29年度産まれの中では早く産まれた方です。3月に産まれた子はまだ2~3ヶ月です。数年後、その子達と同じ年に小学校に入学し、同じ学年になります。まだ4~5ヶ月分は余裕があると考えてしまいます。どこかで線を引かなくてはいけないとはいえ、同じ小学校1年生の4月と3月産まれの約12ヶ月差ってかなり大きいなと思います。
明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - 成長記録