#鯉のぼり

   

4月1日、パパの実家で「鯉のぼり」があがりました。その日は、パパが仕事だったので「次の日だったら手伝えるけど…」と言うと、じいじは「その日は大安だから!」とパパ無しであげることになりました。しかし、竹をたてるのが大変だったらしく、通りかかった近所の人に手伝ってもらったようです。その日、パパは仕事を早めに切りあげ、息子君を連れ、日があがっているうちに鯉のぼりを見に行きました。

鯉のぼりは実家前の山の中腹にたっていました。国道および集落のどこからでもよく見える場所です。武者のぼりはオンリーワンの特注品でよく目立ちます。息子君の名前は左右対称の漢字なので裏から見てもいい感じです。さすがパパ、ここまで計算していたとは(笑)

一方、家の庭からは桜と桜の間から鯉のぼりを望むことができます。

パパは「桜が邪魔じゃね⁉」と言うと、じいじに「バカが、桜と鯉のぼり、これが趣があっていいんだよ」的なことを言われ、怒られました。
息子君は「カラフルなものがバタバタ動いている」からテンション高めですが、まだ鯉のぼりを理解できてはいないでしょう。なので来年はもっと喜んでくれると思います。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - 行事