熊本市議

   

今日のニュースで『熊本の女性市議、議場に赤ちゃんを連れてくる』というニュースがありました。賛否両論あるようですが、私達(パパとママ)はこの市議はズレてると思いました。まず、映像をみると、議場に入るときに別の女性が赤ちゃんを抱っこしており、議員が座ってから赤ちゃんを渡している。ってことは赤ちゃんを観てくれる人がいるのにわざわざ連れてくる。意味がわからない。社会で求められているのは『子供を連れていく職場ではなく、子供を安心して預けることができ、安心して仕事ができる環境』、仮に議場に赤ちゃんを連れていくことが認められたとして意味があるのか?と思う。例えば、看護師さん、保育士さん、会社員等、ほとんどの職種で子供を連れて職場に行く訳にはいかない。自分の子供の世話をしたから事故、ミス、遅延に繋がったではすまされない。仕事というのはプライドと責任感を持って行うものである。そして、私が今回のニュースで一番違和感を覚えるのは、『自分の子供』をあんな場所に連れていったこと。怒号が飛び交い、好奇の目にさらされ、自由のきかない場所ですよ。私なら子供のために絶対そんな場所には連れていかない。
最近の政治家は『子どもの未来のためにより良い政治を!』という主張を使いすぎじゃないかなと思う。勿論、言ってることは正しい。ただ、それを人気取りのために使っているのが気に入らない。知り合いの塾の先生も言っていた。選挙期間は夜8時まで選挙カーで候補者がまわっている。あまりにうるさいので授業を止める。その候補者の主張が『子どもの未来…』と言っているが、子どもの勉強を邪魔している。そこに塾があることは分かっているのだからボリュームを下げる等の気配りがある人を応援したいものだと。



下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - つぶやき