子育て応援

   

様々なサービス系の企業が子育て応援キャンペーンを行っています。携帯電話会社大手のドコモも『子育て応援プログラム』というキャンペーンを行っています。この応援プログラムに参加できるのは、小学生以下の子供がいる人です。手続きはドコモショップにて行い、ママは「お得だから手続きをしてきた」とパパに報告しました。
パパ「その応援プログラムについては知っていたけど、もうちょっと調べてからにしようと思っていた」ママ「?」
パパ「物事には裏と表がある。メリットとデメリット、僕たちユーザー側の利得と企業側の利益、これらを理解した上で決めるんだよ(^^)」
と言ってパパはネット検索をはじめました。すると色々メリットとデメリットが出てきました。
①dポイント3000ゲット
メリット
0歳児はプログラムに参加した時、1歳~12歳は誕生月がくる毎に3000ポイント貰える。このポイントはローソンやマック等のdポイント加盟店で1ポイント=1円として使える。
デメリット?
ポイントは6ヶ月の有効期限があり、通信料の支払い等には使えないが、これは損をすることではないのでデメリットとは言えないかも。
②クラウド容量 プラス50GB
メリット
スマホで撮った写真や動画をたっぷり保存できるクラウド容量が無料で使える。
デメリット
小学校を卒業すると有料になるので、手続きをしなければ月々400円を支払うことになる。
③フォトコレクションプラス
メリット
スマホでとった写真を月一回フォトブックにすることができる。
デメリット
これも申込から13か月後には有料になるので、手続きをしなければ月々280円を支払うことになる。

この3つのサービスは利用期間をしっかり管理していればとてもお得だと思います。

企業側のメリットは情報を手に入れることでしょう。子供の有無、子供の年齢を知ることで商売のチャンスが生まれるのです。例えば、年齢に合ったオモチャ等のメールがdショッピングから届いたり、小学生になったら子供ケイタイの紹介が届くでしょう。
他の企業でも同じです。オムツの袋のなかに『オモチャが当たる応募用葉書』が入っています。よくみると某教材メーカー宛になっています。これに応募するとメーカーは0歳児がいるという情報を得ることができ、子供の年齢に応じたパンフレット等を送ってくるでしょう。


下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - お得, 手続き