チャイルドシートの位置

      2017/09/30

チャイルドシートの位置をどこにするかという話です。ママにチャイルドシートの位置をかえるように言われました。うちの車は五人乗りなので選択肢は5つです。

1.運転席…車が動きません。

2.助手席…交通事故時に1番危険な場所で、エアバッグの衝撃は大人じゃなければ耐えられない。チャイルドシートの設置は基本的に禁止されている。

3.運転席の後ろ…交通事故時に1番安全と言われている場所、運転手のすぐ後ろに子供がいるので乗り降ろしがスムーズになる。体の大きい運転手が座席を後ろにさげた時に当たってしまう。

4.後部座席中央…ドアから1番遠く、1番狙撃されにくい場所、乗り降りが不便。

5.助手席の後ろ…助手席皮からの子供の乗り降ろしがスムーズ、車は左側通行なので道路、病院、駅のロータリーなどで歩道側で降ろせる。運転席からは1番遠い。

論外.トランクルーム…事件性を疑われます。

パパが運転(ママが助手席で同行)するときは、助手席の後ろ、ママが運転(パパ不在)するときは運転席の後ろがよいみたいです。わが家では、ママが運転する率が圧倒的に多く、チャイルドシートの付け替えはいつもパパがするので、運転席の後ろにチャイルドシートを付けるのがわが家では最適となります。パパ君はパパ目線で助手席後ろにチャイルドシートを設置しており、優しさが足りなかったですが、バファリンは飲まずに、早速、運転手後ろにチャイルドシートを設置し直しました。

下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - お出掛け, つぶやき, 失敗談