HCGX3

      2017/11/08

妊娠状態を確認する指標の一つにhcgの測定があります。市販の妊娠検査薬も尿内のhcgに反応するようになっています。検査薬では濃いか薄いかぐらいしか分かりませんが、病院の血液検査ではhcgの量が数値で出てきます。妊娠していなければ血中のhcgは、ほぼゼロですが、妊娠が進むに連れて10000を越えていくようです。数値が高いことも大事ですが変化率も大事です。
以前、妻のhcgが約600まで上がったことがありましたが、どんどん下がって行き、結果、流れてしまった経験があります。個人差はあるようですが、順調に妊娠継続していれば約1.5日で倍に増えて行き、早い人で1日で1.5倍になるようです。
以前、妊娠判定でhcgが938と書きましたが、その5日後に検診がありました。エコーで袋が見えればいいなぁ~という感じでしたが、血液検査もしたようです。夫は仕事をしていたので上記写真をLINEで受けとりました。写真だけ送られてきてコメントはありません。写真にはhcgは2289とかいてあります。計算好きな夫はhcgの値を予測していました。
938×5÷1.5×2=6253から
938×1.5^5=7123
ぐらいかなぁと思ってたので写真の数値が低いことにドキッとしました。「また良くない方に向かうのか、素人考えで間違っているのか?、それとも、ぐでたまで今から巻き返すのか?」色々考えましたが、妻に確認すると「3倍に希釈して測っているから3倍した手書きの数字6867が検査結果だよ」とのことでした。袋も見えたようなので良かったです。妻に「言葉足らずだよ、ばかちん」と思った夫でした。



下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - つぶやき, 妊活中