#ビベッタ

      2018/10/19

息子君は一歳三ヶ月になります。
食事の時には、手づかみで食べ物を口に運ぶようになりました。ポロポロとこぼします。なので食事中は食事用エプロンを着用します。食事用エプロンには下の方にポケットがついており、それがこぼした食べ物をキャッチしてくれます。100%ではありませんが洋服や床が汚れずにすみます。これの有無でパパとママの食事中の心の余裕に雲泥の差ができるのです。
この食事用エプロンですが、材料(プラスチック、布…)、形により多種多彩あります。
選ぶポイントとして以下の3つでした。( ̄^ ̄)
①洗いやすさ、乾きやすさ
プラスチック製のものは食器と同じように水洗いして乾かしたり、拭き取ることができる。
布製ではスープやソースなどが染み込むので洗濯&乾燥が必要。
②着け心地、息子君が嫌がらないか?
プラスチックやゴムの冷たい感じや、硬い感触がイヤで着けてくれないかも、布などの服と同じの素材の方が抵抗がない。
③ガード力or収納力
下にポロポロこぼれる・汁物が垂れるなどをしっかりガードするためには、プラスチックのガッチリしたものが良い。しかし、布製品みたいに畳んだりできないので嵩張る。

我が家では、ママの友人から出産祝いでいただいたビベッタの食事用スタイをベビーローテーションしています。

このスタイはウェットスーツと同じ素材を使っています。洗いやすく、乾きやすい、肌触りも良く、生地に貼りがあるのでポケットも立体的に広がるのでガード力抜群、クルッと巻いてコンパクトになります。非のつけどころがないのでママはいくつも購入しました。
下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - アイテム, 食事