インフルエンザ

   

11月も中旬、冬至が過ぎ、寒い日が始まりました。体を冷やすのも心配ですが、冬になって最も恐ろしいのはインフルエンザです。妊娠初期の妻はまだ予防接種を受けることができません。
夫はインフルエンザにかかったことがありません。一昨年の1月6日、インフルエンザのピーク時に39.8℃の熱があった夫は『遂に俺もインフルエンザにかかったか』と思いM山病院に行きました。周りはインフルエンザらしき人達がいっぱいでした。待っている間に寒気がひどくなりや頭がボーッとしてきました。三時間程待って診察室に入りました。中にいたのは若い先生でした。聴診器を当て、喉を見た先生は、『うん!風邪ですね、抗生物質と熱を下げる薬等をだしときますね。お大事に(^^)』といいました。『、、、インフルエンザじゃないんですか?検査とかしないんですか?』と聞き返しましたが、先生には『インフルエンザじゃないですよ、検査しても一緒ですよ(⌒‐⌒)』と返されました。夫の心の声は『絶対インフルエンザだよ、三時間も待ったのに😡』でした。次の日、全快しました。疑ってごめんなさい先生🙇。
そんな夫ですが、万が一を考えて予防接種を受けてきました。問診票に『最後に予防接種したのはいつですか?』とありましたが、よく覚えてないので『義務教育最終学年』と書きました。看護士さんに渡すと『、、、えっと、、、平成8年ぐらいですね⁉』と微妙な間が生じたのを感じた夫は、『僕は、インフルエンザかかったこと無いんですけど、妻が妊娠したので万が一があるといけないので』と聞かれてもいないことを答えてしまいました。( ̄▽ ̄;)
効果が出るのは2週間後で5ヶ月効果あるらしいです。来年もこの時期に受けに来ないといけないですね



下記バナーをクリックすると他の方のブログも見ることができます。

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

 - つぶやき